コンタクト
投稿者: admin 投稿日時: 2011-2-7 23:32:01 (2270 ヒット)
お知らせ

本日、当社のApple iOS Developer Programへの登録が完了し、iPhone/iPad向けのアプリ開発およびAppストアでのリリース、販売などをが可能となりました。

これにより、iPhone/iPad向けに電子出版やアプリの販売・配布を希望されるクリエイターさんの支援を行えるようになりました。

電子出版をお考えのクリエイターさんがいらっしゃいましたら、是非ともご連絡をお待ちしております。

続き... | 残り536バイト | コメントする

投稿者: admin 投稿日時: 2011-1-17 20:20:58 (2248 ヒット)
お知らせ

「INTMAX」は「いんとまっくす」と発音します。
プロラム言語などで、扱える最大の整数地を表す関数の名称だったりしますが、当社の由来とはちょっと違います。

オンラインRPGなどで、キャラクターの能力をあらわすステータスというのがあります。

STR = Strength = 腕力
DEX = Dexterity = 機敏さ
CHA = Charisma = 魅力

などで、ナイトであればSTRを高めて戦闘能力アップを狙ったり、君主であればCHAを高めてより多くの同盟員をもてるようにしたりします。
キャラクターの特性に合わせて経験を積むごとにステータスをバランスよく高めて、プレイヤーの理想とするキャラクターを作り上げたりします。
そして特定のステータスをシステムの最大値することをステータスの後ろに「MAX」をつけて「○○MAX」といった呼び方をします。

そのステータスのひとつとして「INT」というのがあります。

 INT = Intelligence = 知力

私がやっているオンラインゲームでは、INTステータスが高いほど、魔法の成功率と威力が高くなります。
体力や腕力、魅力のステータスが低くても、INTステータスが高ければ高いほど、強力な攻撃魔法が使えたり、効果の高い回復魔法が使えます。
そして、INTステータスを最大にしたINTMAXのキャラクターともなれば、単騎や少人数のパーティでも高レベル者向けのダンジョンに挑戦できちゃったりします。

そんなところから、資本金が沢山あるわけではないですが、現在の魔法である「インターネット」を、知力を高めて最大限に活用し、ビジネスやライフスタイルという様々なダンジョンに挑戦していく・・・。そんなキャラクター性を表現するためにINTMAXという社名にしました。

やっているオンラインゲームのキャラをINTMAXにするのにはもう少し時間がかかりそうですけどね。

INT極振りで頑張りたいと思いますので、よろしくお願いいたします。


投稿者: admin 投稿日時: 2011-1-17 19:39:42 (5041 ヒット)
お知らせ

当社代表 富山伸二の略歴です。

1963年6月18日生まれ O型
川崎(神奈川)生まれの小倉(福岡)育ち。
■一般社団法人インターネットユーザ協会(MiAU) 正会員
 http://miau.jp/

2011年1月 クリエイター応援企業としてINTMAX株式会社を設立、代表取締役社長に就任。
クリエイターを応援し、クリエイターの裾野を広げることにより、面白いコンテンツ、感動できるコンテンツをもっともっと増やし、インターネットを活用してみんなに楽しんでもらう事を目論んでいます。

続き... | 残り3281バイト | コメントする

投稿者: admin 投稿日時: 2011-1-11 15:10:02 (2554 ヒット)

会社概要

従来、一部の大資本下でなければ実現不可能な様々な創作活動が、テクノロジーとインターネットの発達により、より身近でよりカジュアルな活動としても実現できるようになってきています。
INTMAXは、より多くの方に創作活動に興味をもってもらい、創作活動をしてもらい、より多くのコンテンツを世の中に送り出す事を推進していきます。
生み出されたコンテンツによって、より多くの人がニコニコし、感動する機会を最大化したいと考えています。
小さな会社で何ができるかわかりませんが、とにかく走りながら考えてみたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

続き... | 残り1299バイト | コメントする

ArtFigureCatalog
Banner image
Google Adsence
オピニオンズ♡ダイジェスト