ニコニコ動画総合研究所(非公認)を準備中

| コメント(0) | トラックバック(0)

ニコニコ動画総合研究所(非公認)を準備中

アフィリエイト用サイトとしてのアイデアで準備中のサイトなのだが、昨日掲載したNRIの発表などを見るにつけ、研究所ブログにも力を注ぐのがいいのではないかという考えに至った。

そのために、次の二つの事項をもう少し具体化する必要がある。

まず、第一に研究所の活動理念である。

来るべきクリエイティブ産業時代に向けて、その担い手である三者、つまりコンテンツを創りだす「クリエイター」、そのコンテンツを楽しむ「コンテンツ消費者」、そしてその活動を経済面から支える「スポンサー」の三者にとってメリットある活動が求められる。

クリエイティブ産業時代の特徴として、この三者は、互いにオーバーラップする。この点が既存メディア産業におけるクリエイター、消費者、スポンサーとの関係と大きく異なり、当然新しいインフラの創造と提供が必要となるに違いない。

こういった点を含めて、その存在意義を見出せる活動理念を明文化し、発信していく必要があると考えている。

第二に、ウェブ2.0時代の進化スピードをキャッチアップしていくためには、もっと、仲間を増やすことがもとめられると思う。

ここはよく考えなければならないのだが、オープンスタンスで誰でも参画できる形態をとるか、それとも経営理念や同じ志向性のメンバーを選りすぐって仲間になってもらうのか・・・

オープンスタンスで、自然体で同じ志向性の人達があつまり有意義な活動となることが理想である。

そのためには、やはり活動理念を充分につめておく必要があるのは間違いない。

このブログを使って、このテーマを煮詰めていく所存だ。

■笑嘻嘻准备中由于作为成果报酬型
广告用网站的想法是准备中的网站动画综合研究所(非公认),不过,达到要说看昨天刊载了的NRI的发表等安上,研究所博客也注入力量不是好的考虑。

对为此,需要再稍微具体化下面的二个事项。

首先,第一是研究所的活动理念。

面向下次的创造性产业时代,对作为那个旗手的三者,创ri发出总之的内容的「创作者」,享受那个内容的「内容消费者」,并且从经济方面支撑那个活动的「广告主」的三者来说好处有的活动被要求。

作为创造性产业时代的特征,这个三者,互相重叠。这个点与跟在既存媒体产业的创作者,消费者,广告主的关系很大地有差异,肯定当然新的基础设施的创造和提供变成必要。

认为包含这样的点,明文规定能找到那个存在意义的活动理念,需要发信。

我想为了第二,追赶Web2.0点费的进化速度,能更,增加朋友的事寻求。

这里必须很好地考虑,不过,请open stance取,还是谁都能参与计划的形态精选经营理念和同样的意向性的成员成为…朋友吗

open stance,用自然体同样的意向性的人们聚集成为有意义的活动的事是理想。

对于为此,需要还是充分地预先煮干活动理念没错。

是使用这个博客,煮干这个题目的打算。

------------------------

- Animation General Institute (non-official recognition) is being prepared with a smile.
It became an idea with a good concentration to the laboratory blog when the announcement of NRI published yesterday etc. were seen though it was a site preparing it by the idea as the site for the affiliate.

It is necessary to materialize the following two matters a little more for that.


First of all, it is an activity idea of the laboratory in first.

The activity with the advantage for three people of "Sponsor" that supports "Contents consumer" that enjoys "Creator" that creates three people who are the supporters ,in a word, contents and the contents and the activity from an economic side is requested aiming at a approaching creative industrial age.

It characterizes, and these three people overlap mutually about a creative industrial age. The creation and the offer of a naturally new infrastructure that differs greatly from the relation among the creator, the consumer, and the sponsor in the existing media industry this respect are sure to be needed.

It is thought that the activity idea that can find the significance of existence should be made an express statement including such respect, and it send it.

Secondarily, I think the number of companions to be requested to be increased more to catch up with the evolution speed in 2.0 web ages.

Is the form in which everyone can participate in an open stance taken or is the member of corporate principles and the same orientation chosen and do it become a companion for here though it is necessary to often think ・・・?

The gathering of people of the same orientation in an open stance with a natural body and
to a significant activity the ideal.

It is correct to have to pack the activity idea enough still for that.

I will condense this theme by using this blog.

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.intmax.jp/blog/mt-tb.cgi/200

コメントする

2015年10月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このブログ記事について

このページは、shinjiが2008年2月12日 20:13に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「メディア産業の再編とクリエイティブ産業の確立」です。

次のブログ記事は「研究所の活動理念。みんな何を望んでいるのだろうか?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アイテム

  • IMG_0399.PNG
  • IMG_0394.JPG
  • IMG_0392.JPG
  • IMG_0390.JPG
  • IMG_0395.JPG
  • IMG_0391.JPG
  • IMG_0389.JPG
  • IMG_0388.JPG
  • IMG_0386.JPG
  • RWBY.jpg